アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パステル実験室
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Androidのテザリングで子機IPアドレス表示
Androidなスマホをルータとして利用して、RaspberryPiを接続。ついでにPCも接続して、さてターミナルで繋いでやるかという段になって、RaspberryPiのIPアドレスを知りたくなった。 Android側で「Android Terminal Emulator(以下ATE)」を動かして「cat /proc/net/arp」すれば良いということだったのだけども、 1)キーボードが表示されない 2)/proc/net/arpが無い ということが起きた。 1)については日本語ソフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 09:14
Node-REDをはじめよう(その2)
Node-REDのインストールはご本家のインストールページが基本。(日本語になったのがここにある) RaspberryPiの場合には、NOOBSを使っていればインストール済みなのでとりあえず世話は無い(が・・・後で説明するように、ここではいったんアンインストールする) このままでも一応Node-REDは立ち上がるのだけども、I/Oアクセスが無いとやはり面白くない。Node-RED向けには色々なI/Oアクセスライブラリが作られているけども、この中で多分現状で一番便利なのがnode-erd-co... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 23:08
Node-REDをはじめよう(その1)
Node-REDをはじめよう(その1) Node-REDはIBMがIoT機器を手軽に作成できるようにと作ったビジュアルプログラミングツール。なんだそれ?という方はとりあえずこれを見てもらおう。これはLEDの点滅を3とおりのやり方で実現してみたものだ。見てのとおり、GUIはブラウザである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/20 18:19
Raspberry Piでドライバ作成
Ubuntu環境で多少わかってきたので、Raspberry Piの上でも似たようなことをしようと腰を上げる。余っていたSDメモリカードを準備。OSもたぶん原稿を書いたときよりは上がっているのだろうとチェックしてみるとほら案の定。 とりあえず展開して書き込んで起動。同様にSSHが動くようにして、TeraTermでリモートログインできるようにして・・とひととおり環境設定。記事にしたのと同じようにLEDとスイッチ代りのジャンパを繋いで、以前作ったサンプルをもう一度動かして一応確認する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/11/29 14:42
Linuxドライバことはじめ(その2)
さて、相変わらずWriting・・に従って、kmallocをして1バイトだけリード/ライトするものに。細かいミスもあったけども何とかmakeが通るようになった。最後まで問題だったのは #include ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 13:37
Linuxデバイスドライバことはじめ
さて、Linuxのデバイスドライバである。目的はRaspberry Pi用のドライバを書いてやりたいというところ。とりあえず、Linuxのデバイスドライバの解説本とくればLinux Device Driversが基本というところで、まずはこのチャプター2あたりがスタートアップということになる。もう少しお手ごろなところだとWriting device drivers in Linuxあたりがコンパクト。 とりあえず仮想マシンとしてUbuntuなLinux環境があるし、これならノートPCだけ持ち歩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/24 17:28
Arduinoを使ってみる
今更ながらArduinoを弄る事になった。先日、とりあえず本体と拡張ボードが必要ということで、ちょっと検索してマルツさんにてArduino UNOサンハヤトの「UB-ARD03-P」サンハヤトの「UB-ARD01」を手配しておいた。 とりあえずIDEを試す環境が必要だということで、仮想XPを一つ専用にこしらえてダウンロードして展開。展開した先のディレクトリのarduino.exeを起動して「スケッチの例」からお決まりのLED点滅サンプルらしきものを開く。なるほど、以前からちらほら聞いていたとお... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/23 23:00
PCB設計用CAD
DOS時代にはOrCAD使いだった。386時代になって、OrCADの386+、そして時代はWindowsになってOrCADのWindows版とアップデートを続けてきたけども、よく言われるようにOrCADはWindows版になって使いにくくなった。しばらく使って辟易してアップデートをやめてしまった。多少機能は劣ってもファイルの受け渡し、グループでの作業、そして雑誌だのwebだので公開するにも、有償のものというのはちょっと厳しいし、なによりあのドングルが邪魔。とうとう、パラレルポートすら無くなって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/17 18:08
PSoC3/PSoC5ユニットを作ってみた
PSoC3/PSoC5ユニットを作ってみた とにかく使い手があるという面では抜群なのが、Cypress社のアナログ・デジタル混載のProgrammable System-on-Chipマイコン、PSoC3/PSoC5。マイコンというと、やれPICだのAVRだの、H8だのという話になるのだけど、PSoCは「System on Chip」とうたうだけに一味違う。 評価ボードも出ていて、それなりに安いけど、やっぱり自分で色々使うには不便な面もあるし、「こうした方がいいのにな」と思える点もあったので、こんな感じのものを自分で作ってみた。ボードは... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

2012/11/11 14:16
PS-DSH01コネクタピン配置
PS-DSH01コネクタピン配置 PSーDSH01のPORT_D(P3)コネクタピン配置 PORT_D(P3)PORT_E(P6) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/11 00:49

月別リンク

パステル実験室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる